血流を良くする方法を知ろう【健康食品でスピード改善】

副作用や様々な効果

過剰摂取で副作用はあるか

笑顔の女の人

大豆や高麗ニンジンなどに含まれている成分のサポニンには、色々な健康効果が期待されています。例えば血液中のコレステロールを減らしたり、血流を改善させたりする効果などがあります。サポニンは大豆などに含まれているので食品からも摂取することは出来ますが、効率よく摂取するためにはサプリメントを利用しても良いでしょう。このように体に対する様々な健康効果が期待されているサポニンですが、過剰摂取するとサポニンの界面活性化作用によって赤血球を壊してしまう可能性があります。しかしサポニンに限らずどの健康食品でも、過剰に摂取すれば体に悪影響を及ぼしてしまう可能性はあります。しかし体には必要な成分であることは事実であるため、サプリメントなどはパッケージに書かれている量を守ることが重要です。

様々な作用をもちます

サポニンが含まれている代表的な食品に高麗ニンジンがあります。また漢方薬にもサポニンが含まれているものも多くあり、古くから使われてきた成分であることが分かります。そのためかサポニンに対する研究も古くから行われていて、20世紀初頭には血液に対する効果が論文で発表されています。現在でもその効果に対する研究は進められていますが、血液中のコレステロールを下げたり体のサビツキを抑えたりする作用などがあります。更にはサポニンには殺菌作用もあり、水に溶けると泡を出し石鹸のような働きをすることから界面活性剤としても用いられています。このように長年の研究によって、サポニンには様々な働きがあることが分かってきました。これからも研究が進み、新しい効果や使い方が期待できる成分でもあります。